sub

『労働トラブル解決サポート』

特定社会保険労務士は、労働トラブル解決の専門家です。

社員とトラブルになって困っていませんか?

□問題社員に手を焼いている、辞めてもらいたい
□突然、未払い残業代を払えと言われた
□従業員を叱りつけたらパワハラだと言われた

労働基準監督署の総合労働相談員として2000件以上の労働トラブル相談に
あたってきた経験豊富な特定社会保険労務士が、トラブル解決をサポートいたします。
「特定社会保険労務士」とは、社会保険労務士の中でも特別な訓練を積んだ労働問題の専門家です。

『就業規則の作成・見直し』

就業規則は事業主と従業員の間で起こるさまざまな問題を解決するための大切な規則です。

こんな状況になっていませんか?

□インターネットや本からひっぱってきて、そのまま使っている
□もう何年も就業規則の内容を見直ししていない
□正社員もパートも同じ規則が適用されてしまっている

従業員が常時10名以上いる事業所では、就業規則の作成・届出が義務付けられています。
インターネットから簡単に情報が取れる時代になり、社員の権利意識が高まっている今、義務だからといって仕方なく就業規則を作るといった姿勢では、労使トラブルを防ぐことは出来ません。
当事務所では、最新法令に則った就業規則をオーダーメイドでしっかりと作成いたします。

『助成金の申請』

返済不要の雇用関係助成金があるのをご存知ですか?

助成金はどんな時にもらえるの?

□新たに事業を始める時
□人を雇う時
□雇用調整を行わざるを得ない時
□働く人の能力開発を行う時     など

雇用保険の適用事業所となっている企業は、厚生労働省から助成金をもらう権利があります。
助成金の制度は複雑で、多くの企業はたくさんある助成金をほとんど活用できていません。
当事務所では社会保険労務士として助成金の申請を数多く行ってきた経験から、受けることのできる助成金を的確にご提案いたします。

『労働保険・社会保険の手続き』『給与計算』

社会保険労務士は、労働保険・社会保険・給与計算の専門家です。

こんな状況になっていませんか?

□労働保険・社会保険の手続きに時間をとられている
□給与計算業務が負担になっている
□法律改正についていけない
□ミスが多い

従業員や事業主がこれらの業務を行う場合には、複雑な事務のため多くの時間がかかっているのが現状です。
日々改正される法律に対応し正しく事務を行うことは難しく、ミスのため後日問題が発生することや多大な損害が発生することすらあります。
また、それらの業務のために人員を抱えることは、人件費や業務を覚えてもらう研修費などのことを考えると、コストパフォーマンスも良くありません。
専門家に任せることにより、リスクを防止でき、大幅なコストの削減が可能となります。

『社会保険料削減コンサルティング』

当事務所では、社会保険料を合法的に削減する方法をお教えいたしております。

毎年上がっていく社会保険料の負担が重くて困っていませんか?

□即効性のある経費削減をしたい
□会社の資金繰りを改善し、内部留保を増加させたい
□従業員の手取りは減らさずに固定費を削減したい

社会保険料とは、健康保険料(40〜64歳の人は介護保険料を加算)と厚生年金保険料のことです。
年収500万円の社員を20人雇用している会社の場合、1年間に納める社会保険料は社員分だけで約3,000万円近くになります。
様々な工夫を組み合わせることで、合法的に社会保険料を削減することができます。
お気軽にお問合せください。

『建設業向け社会保険加入』

社会保険未加入問題で悩んでいませんか?

社会保険未加入のままでいるデメリット

□経営事項審査の原点幅の拡大
□申請書への社会保険加入状況の書類添付の義務化
□施行体制台帳への社会保険加入状況記載の義務化    など

建設業者の社会保険加入促進が強化されてきています。
国土交通省では平成29年度までに加入率100%を目指しています。
面倒な社会保険加入手続きは、当事務所にお任せ下さい。

◆労働保険事務組合に加入◆
1人親方・事業主の皆様の労災保険特別加入にも対応しております。

『メンタルヘルス対策』

メンタル面で不調を訴える従業員への対応に悩んでいませんか?

当事務所ではメンタルヘルス対策に力を入れております。

□メンタルヘルスに対応した就業規則の作成・変更、休業休職規定の作成
□事業主、管理監督者に対するメンタルヘルス研修の実施
□従業員に対するメンタルヘルス研修の実施
□メンタルヘルス対策の体制づくり及び助言・指導
□精神科医、臨床心理士、産業カウンセラーなどの専門家の紹介

現在の日本では、メンタルヘルス(心の健康)に問題を抱える人が増えています。
そのため、企業にとってもメンタルヘルス対策は避けて通れないものになっています。
メンタルヘルスを勉強した社会保険労務士が、従業員の健康を守り、生産性の向上をサポートいたします。

『障害年金請求代行』

障害年金の制度をご存知ですか?

こんな状況ではありませんか?

□障害年金の請求のしかたがよく分からない
□自分の症状が障害年金の対象になるのかよく分からない
□自分で手続きをするのは大変だからお願いしたい

障害年金はまだまだ知名度がない制度です。 要件を満たせばほとんどの病気やケガが対象となります。
障害年金の制度は複雑で、個人での請求は困難なものとなっています。 要件の確認、書類の作成、必要書類の入手など大変な負担となります。当事務所は障害年金請求代行業務に力を入れている社会保険労務士事務所です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

公式facebookページ

いくつかの問いに答えるだけかんたん無料診断

助成金診断

就業規則診断

就業規則労務リスク診断